ミニバンの種類


ban400

 

トラックにはダンプカーやミキサー車、パネルバン式のものがあるように、自動車にもセダンやクーペなどさまざまなボディのタイプが存在しています。この中 で今人気のミニバンについてですが、このミニバンと言うのはいろいろな形のミニバンをすべてひっくるめたものであり、大きく分けて3種類のボディタイプに 分かれます。

 

まずはミニバンともいわれることもありますが、どちらかと言えば「ワンボックス」と呼ばれることのほうが多いミニバンのタイプのことを名前の とおり「ワンボックスタイプミニバン」と言います。おもな車種で言えばヴェルファイアやステップワゴン、ノア、デリカD:5、エルグランドなどが当てはま ります。2つ目は「ロースタイルミニバン」。これも名前のとおり「ロースタイル」であることから車高が低いので、その分横から見た長さを引き伸ばすことが 出来て3列シートを作るのに余裕が生まれます。ウィッシュやオデッセイ、MPVなどがこのロースタイルミニバンになります。

 

そして最後の3つ目は「コンパ クトタイプミニバン」。やはり名前のとおりコンパクトなボディのミニバンであり、小ぶりなのが特徴的。トヨタのパッソやシエンタなどと言う車種が当てはま ります。

 

 

 

 

 

コメントは受け付けていません。